簡単に風俗に行く方法

健全ということだと思う

風俗ってある意味では健全だと思うんですよ。だってサービスじゃないですか。禁止されているとかでもなく、サービスとして認められているもので遊んでいる以上、特におかしなことをしているでもないですしね。それこそ浮気だ不倫だとするよりは、よっぽど健全な「遊び」かなと(笑)都合の良い解釈に聞こえてしまうかもしれないんですけど、ただ恋人やパートナーが居るからと言って性的に満足しているとは限らないじゃないですか。むしろマンネリだったり、あるいは相手と自分の意志が必ずしも一致していない場合もあるんです。そんな時にはむしろ自分から何かを求めて積極的にならなければならないと思うんですけど、浮気や不倫は健全とは言えません。ともすれば大問題に発展しかねないじゃないですか。でも風俗はあくまでも「サービスを楽しんでいる」だけなので、ある意味では健全何じゃないのかなって思いますけどね。むしろそのおかげで自分の中で風俗が親しみやすくなっています。

風俗だけは糸目を付けない方針です

風俗に関してだけはお金に糸目を付けない方針なんですよ。その他のことに関してはかなりうるさいというか、まぁ基本的にはケチなんですよ(笑)お金を使うことそのものが勿体ないし、使ったお金分の効果や満足を得られるのかも必ず考えてしまいますので面倒なのでお金を使わない方が良いと思ったんですよね。でも風俗だけは話が別です。風俗だけは自分なりにもっともっとって気持ちがあるんですよ。こればかりは自分でも理屈は分かりません。それだけ風俗が好きってことなんじゃないですかね(笑)それもあるので、風俗では自分の好きなようにという気持ちを継よう持っているんですけど、その中でも個人的に好きなのが性感マッサージとソープなんです。ある意味、あまり共通点を感じられないものかもしれませんけどソープと性感マッサージに共通しているのは女の子がちゃんと尽くしてくれるという点ですかね。基本天気に受け身と言うか、相手の女の子に奉仕してもらいたいんです。