簡単に風俗に行く方法

頻度となると多くはないけど…

風俗の頻度に関してはそこまで多くはないんです。ただ、頻度が少ないからって熱量がない訳じゃないんですよ。むしろ頻度が少ないからこそ、一回のプレイで満足したいって気持ちが強まるので、ポータルサイトをかなり真剣に見ます。そして、安易に風俗嬢を選びません(笑)自分が納得出来る風俗嬢を見つけて、そこで初めてじゃあ試してみようかなってなるんですけど、試してみようかなと思った風俗嬢はとりあえずブックマークに入れるんですよ。そして、いざ遊ぶ時にブックマークに入っている女の子を改めてチェックして出勤日なのかとか、改めて見て自分がどんな気持ちになるのかなどいろいろと考ええるようにしているんです。時間をおいてからでも「この子と楽しみたい」って思うような女の子こそ、いわば自分の気持ちに本物ってことなんじゃないのかなって思いますので、どれだけ本気になれるのかということこそ、風俗嬢選びに於ける大きな判断材料なんですよ。

タイミングかシチュエーションか

タイミングの問題もあればシチュエーションという話も出てくる既婚者の風俗問題(笑)遊びたいとは思っていても、やっぱりそこにはバレないようにとの思いがある以上、常にある程度緊張感と言うか、自分なりに警戒したり、あるいはタイミングを見計らうなどの工夫が求められます。それにシチュエーションもありますけどジャンルによってもまた、事情が変わってくるんじゃないですかね。自分の場合ですけど、とりあえずデリヘルではなく店舗で遊ぶようにしています。デリヘルだと、風俗の事情が分からない人からすると「ホテルから出てきた」になるので弁解が難しいじゃないですか(笑)でもお店であれば、ビルとかなら「風俗のあるビルだけど、違うフロアでサービスを受けていた」とシラを切ることだって出来ますので、理想はいろいろなものが入っているビルのある店舗ですね(笑)これなら出入りしている所を見られても弁解が可能なので、既婚者にはありがたいかなって。